ChelseaArt Academy

/

無事に戻ってきました。
24日間カナダとアメリカ、長い時間と費用を費やした旅でしたが、アルバロ、カスターニャさん、ダビッド、デーラーさんに直接お会いでき、いろいろ学ぶ事が出来ましたし、教室の皆さんとも日頃教室では難しい生の風景を前にして、一緒に描き勉強する事が出来たりと、とても充実した旅でした。45枚のスケッチを持ち帰りました、この中から選んで個展を行います、是非ご覧ください。
会期 10月27日~11月4日
会場 ギャラリー浜松双鶴(旧遠州病院前)
サンタバーバラからサンフランシスコ行きの飛行機が遅れ、サンフランシスコからキャンセル待ちで乗って成田経由で中部国際空港に、アトリエに着いたのはpm11時前でした。
その上にスーツケースをサンフランシスコの空港に置いてきぼりにされまだ手元に届きません。
一度便の遅れが出たりすると航空会社側のいろいろなミスを誘発しトンでもない事になることを体験しました。
乗り継ぎのない便を使うとか、乗り継ぎ時間に十分な余裕時間を持つとか注意が必要ですね。
カウンターのスタッフも人不足なのでしょうか慣れない若い人が多く先輩に教わりながら時間を掛けてやっていました。
その挙句に間違っていたとか・・・・
作品だけはアドバイスに従いハンドキャリーにして置いて正解でした。

Scroll Up