ChelseaArt Academy

/

美術協会の会員向けの公募展案内をリンダが持ってきてくれました。
彼女のご主人は大学で気候の研究をされていますが彼女は協会の
幹事で自分でも自宅や学校で絵を教えています。週に2度は人物も描いているとか次回は是非参加した猪のですが・・・
Benefit Show for Fairview Gardens & Center for Agriculture
フエアビユー ガーデンという農園があります有機栽培だけで果物や野菜を作っていてもう100年前に出来たものです、ここで取れた物を売店で売っています。
自然の肥料などでよい土を作り健康によい作物を作る これだけでは食べていけませんので農業を通して子供達の教育をしたり また皆がボランテイアで協力したりしてプロジェクトを少しでも支えています、雨の少ないカリフオルニアではこのような農園が防火林の防火土の役目をしていて貴重なのだそうです。
この活動をSBAAでも助けようと、ここをテーマに描いた絵の展示会を開き売り上げの25%を資金として提供しようと言う展示会です。
アメリカもイギリスでも展示会は勿論、出品料を払って出し ジャッジされ落選もします。上手く行き展示されると必ず販売します。
応募用紙に自分の絵の値段を付けて出します。
リンダに是非出すように言われリンダ、マリコ、後藤、上野の4人ででスケッチに行きました。トップページに上げたものです。
結局私は専属のギャラリーが出来てしまったのでしばらくは直販は控えることにしました。Yさんへのお礼として額装してプレゼントしました。SBAAでは寄付を集め市内の学校の美術教育費を送ったり
奨学金を送ったり・・・この町では本当にボランテイアが多いのです。MARIKOさんの家にはオバマさんの看板が庭にありました。
やはり選挙もボランテイアでしょう。
SABBから毎月新聞が郵送されてきますがネットで見る事が出来ます。このような展示会案内やスケッチの会など、会員向けに沢山送られてくるのです。

Scroll Up