ChelseaArt Academy

/

アメリカは豊かだ 今回3週間近くホームステイ
させていただいたのですが家の広いこと土地の
広いこと・・・とにかく全てがゆったりと出来ています。
日本の住宅が60坪の土地がつながって町が出来ている
としたら300坪の土地がつながって町が出来ている
同じ人口なら5倍広い町になるでしょう。
勿論もっと貧しそうな家もあれば、すごい豪邸もあるのですが
押しなべて階層はどうであれ広い。
私は他の留学生達やお客が部屋を使っているので
グランドピアノ3台とハープシコードが1台置かれた音楽室の床に
スポンジのクッションを置きそれをシーツで包んでベッドとし
寝させてもらいました。
全館セントラル空調、布巾は使わずペーパータオルが
やたらと置かれていて使い捨て、台所はデイスポーザー
で生ゴミ粉砕して流してしまうし、食べた後は食洗機
せ食器洗い 洗濯は自動で乾燥まで 庭の芝生は自動
散水、庭はガーデナーが定期的にメンテに来ます。
こんな家が並び薔薇、ブーゲンビリア、その他色々な
花が咲き誇りとても綺麗です。
アトリエに帰って来てまず感じたのは、この住空間の
違いです、何だこれは家か?ウサギ小屋か?
日本での唯一の慰めは石鹸の泡立ちのよさです。
これだけはアメリカでは欲求不満の塊でした。
でも1日もするとまた日本の住空間や町並みになれて
しまうのですね。
狭くて便利だって。

Scroll Up