ChelseaArt Academy

/

今年は豊橋動物園の薪はもらえないとのこと 困ったものだと
思っていたら M先生のアトリエの木の枝を切りたいとの
こと、好都合なので薪作りに切らせてもらうことにした。
3本の木をチェンソーで枝払い 太い部分だけを細かく切って
ストーブの薪にした。
薪ストーブもとても暖かく雰囲気もあって良いのだがこの薪の
入手に苦労する。
その労力からすると石油ストーブより遥かに高価なものになる。
でも昔はこのようにしてご飯の準備もお風呂の沸かしもしたも
のだ いつの間にか便利な生活に慣れてしまったが 薪を
作る度にあの頃の生活を思い出す。

Scroll Up