ChelseaArt Academy

/

韓国を訪問した時歓迎の宴会を開いてくださった
席でユジンさんが私と金先生にプレゼントを渡して
くれました。それはアルバムです、夏に韓国の
水恋会の皆さんが三ヶ日に来た時のスナップ写真を
1冊のアルバムにまとめてくれたのです。
写真は素晴らしい、楽しかった時々刻々の様子を
巧く撮影し編集しています。
とても良い思い出の記録になりました。
チェルシーアートに比べて韓国の教室の皆さんは
若いのが特徴です。
おそらく金先生が一番年上です。
若くて時流に乗り乗りの皆さんなのでIT機器にも強く
やる事が早くて要領を得ています。
チェルシーアートの皆さんはそれに比べると年配の方が
殆どで年齢的には私は中間くらいでしょうか?
アナログの方が多くITは苦手ですが人生経験
豊かな人間味溢れる方たちばかりでいろいろと勉強に
なるお話が聞けるのです。
この二つが一緒に集まると最高ですね。
またの機会に!

Scroll Up