ChelseaArt Academy

/

上海に学園都市があります、広大な敷地に7つの大学があります。
その中の一番高さの高いビルの最上階が教授陣の休憩の場になっています。そこに案内されコーヒーをいただき、敷地の各大学の説明を
受けました。法科大学、産業科学大学、女子大学・・・・
中国は全てが大きいそんなことを思いながらデザイン学科の施設をみて廻りました、日本からの機材が沢山入っていました。
この大学敷地に隣接するところにテーマパークいやテーマタウンがありました。
李先生の知り合いの副学長に案内していただきました。
建物、運河、道路、公園、店、・・・・全てがイギリスの町になっているのです。例の赤い電話ボックス、道路のガイドレールの代わりの
黒い鋳鉄製の垣根のようなもの、ジョージ案スタイルの出窓のある建物やブリックの壁、運河に浮かぶ船、教会・・・これはイギリスの町だ!とおもました。すぐに売り切れたようです、でも住んで知る人は
僅かで殆ど空き家結局お金持ちが投機のために買ったようです。
そこで今はどうなっているかと言うと結婚の記念写真の撮影場所になっていてたくさんのカップルが色々な衣装を着て撮影スタッフに取り囲まれているのです。
面白い光景でした。

Scroll Up