ChelseaArt Academy

/

豊川クロッキー会で久しぶりにヌードを描きました。
20号に正味80分で描きます、結構忙しいのです。
こんな寒い日ですがエヤコンで暖房をいれそれに電気ストーブ
で補います。
さすがわプロですね。
久しぶりなので色が上手く塗れず濁ってしまいました。
何故ヌードを描くのでしょうか?
世の中で人体ほど美しいものは無いと思います。
その筋肉のうねりの繫がりや人体各部のプロポーションは
描くほど味わいがあります。
少しデッサンが狂うと、すぐに分かってしまいます。
ヌードが上手く描けるようになれば何を描いても適確に
描けるといわれる所以です。
美の興味だけでなくドローイングの勉強のためにも
とてもよいモチーフだと思います。
昨年はモデルさんを呼んで3日間のラフワークショップを
アトリエで行いました。
今年はどうしましょうか?

Scroll Up