ChelseaArt Academy

/

9月29日から浜松美術協会展が浜松市美術館で始まりました。
協会も505人に参加者が増えたそうです、そのうち300数十名の作品が3期に分かれて展示されます。
色々な団体に所属しているプロの作家やアマチュアの方々が浜松という地域を共通の場として団結して出来た美術協会は日本では珍しいグループだそうです。韓国では芸総という名前の団体があり美術だけではなく音楽、文学、国楽、演劇、映画、書・・など8グループで構成され各市の中にあります。これがまた全国組織となってつながっています。
市の行政と一体になって文化活動を年間計画に沿って運営していきます、当然市の予算も出ます。
日本に比べアーテイスト同士のコミュニケーションのよさもこんなところにあるのでしょう。
日本の中でこの浜松市にこの様な絵画出来活動を開始しだしたのは嬉しいことです。
美術のみに限らず全ての文化団体に広がるといいですね。
私の作品は第2期  10月20日から展示されます。

Scroll Up