ChelseaArt Academy

/

紫陽花を見るといつも思い出します
小学生の頃、三重、大阪、に住んでいました。
いずれも父が国鉄員だったことで官舎暮らしでした
官舎は、同じような小さな木造住宅で木造の塀で
囲まれた小さな庭があってまだ舗装道路も少なく
水道は無くて手汲みポンプ、ご飯もクドで薪を
使って炊いていました、トイレも汲み取り、そんな時代でした。
そんな官舎の庭になぜか紫陽花が植わっていました。
木製の塀をバックにしてこんもりした紫陽花の
木があり紫の花をつけていたのを思い出します。
縁側に座って雨の日なんかにボケーと紫陽花を眺めました
そのときには何の印象も無く格好もアンパンみたいで良くなく
田舎者そんな感じしかなかったのですが・・今になって
見直しています。
クリスマスローズもそうですが華やかではないけど
清楚な感じがする花です。

Scroll Up